弊社製品・サービスの紹介にお客様のもとへお伺いします。

すでにNetCOBOLで運用 使いやすい製品をご紹介します

Windowsでの運用をより使いやすく

すでにオフコン資産をWindows(NetCOBOL)へ移行されて運用されているお客様へオフコンに似た運用ツールをご提供します。

NetCOBOLのコンソール画面

NetCOBOLのプログラムを実行するとコンソール画面はプログラム単位に起動されます。 1つのプログラムが終了するとコンソール画面も閉じてしまうのでログの確認が容易ではありません。 NetCOBOLメッセージ表示ツールを起動したままNetCOBOLのプログラムを実行するとオフコンのコンソールのようにメッセージを確認できます。

  • NetCOBOLのDISPLAY命令で出力したメッセージをオフコンと同様に管理
  • NetCOBOLから出力される全てのメッセージをワークステーションログとして管理が可能
  • NetCOBOLのプログラム終了後でもWindowsのイベントログからNetCOBOL関連のログを抽出
  • 抽出したログは検索、テキスト保存が可能

詳しくはNetCOBOLメッセージ表示ツール紹介ページをご覧ください。


Windowsのメニュー作成

Windowsでシステムを運用する際、メニューの作成が容易ではなく不便を感じられることがあると思います。 このWindowsメニュー作成ツールでは、画面の大きさから表示タイトル・起動コマンドまで全てをテキストで記述できますので 新たにWindowsのアプリケーションを習得する必要がありません。

  • オフコンのメニューイメージで作成可能
  • メニューの内容は全てテキストで作成

詳しくはWindowsメニュー作成ツール紹介ページをご覧ください。


SymfoNET/DB連携(RDB連携)の代替に…

SymfoNET/DB連携がWindows7以降のOSをサポートしていない対応にお困りではありませんか。 ASPSymfoは少量のプログラム修正で今までと同じようにオフコンとデータ連携できます。

  • Windows 7 以降のOS をサポート(32bit版 / 64bit版とも)
  • NetCOBOLソースはわずかな修正で今までのNetCOBOLアプリケーションを継続使用
  • トランザクション機能を使用可能

詳しくはASPSymfo紹介ページをご覧ください。