今後のオフコン使用継続に向けて…

オフコンの新しい活用の仕方

今後「FUJITSU Cloud Service for オフコン」への移行をお考えのお客様、すでに富士通製オフコン「FUJITSU Cloud Service for オフコン」をお使いのお客様へ 向けてオフコンを有効活用できるようサポートします。

オフコンの資産をすべて解析できる製品です。 ご購入いただいたお客様にはオフコンとパソコン1台へASP Asset Analyzerをインストールします。 またお客様と一緒に資産の解析設定および基本の資産整理をしながら資産整理の進め方を説明します。

ASPworksⅡの導入でオフコンの操作性が向上します。 ASPworksⅡではシステム開発者だけでなく現場担当者にもお使いいただけます。 使う部署に合わせて使用できるライブラリを分けることができるので誤って資産を修正してしまうことがありません。

  • 資産はオフコンのままWindowsで操作可能
  • コマンドがわからなくても必要な操作はメニューに準備
  • データ連携はノンプログラミングで簡単
  • 後継者の育成にも有効

FFD-View はオフコンのファイル内容を参照するWebページを簡単に生成するためのアプリケーションです。 一度 Webページを生成しておけば、パソコンはもちろんのことスマートデバイスからも Webブラウザを通してアクセスできます。 例えば取引先で在庫数の確認が必要な場合にスマートフォンを使って情報を確認するようなシーンに威力を発揮します。

  • プログラミング不要!
  • 簡単なGUIでオフコンのファイル内容を確認するWebページを作成
  • 作成したWebページは iPhone / Android 等のスマートデバイスで利用可能

外部媒体を使用しない定期バックアップのために簡単にバックアップ用のバッチファイルを作成できます。

  • 退避する資産を選択するだけでタスクスケジューラー等で使用できるバッチファイルを作成
  • 退避するフォルダはサーバ・パソコン等自由に選択可能
  • どなたでも無償で使用できるフリー版を提供

オフコンのファイル環境、実行環境はそのままに画面の入力処理だけをWindowsへ移行するサービスです。

  • 弊社独自の「ASPアクセスツール」を利用してWindowsのNetCOBOLからオフコンのファイルをアクセスするようプログラムを変換します。
  • オフコンの画面(K端末エミュレータ)と比較して操作性が向上します。

近年、オフコン担当者の高齢化に伴い少しずつ若手の育成が進められています。 COBOLに関しては実業務の中で覚えられた方もいらっしゃいますが まずはCOBOLの基礎学習をお手伝いできれば…と思いCOBOL Gの初心者向け教育サービスを開始しました。

弊社製品を有効利用したシステムづくりができないか、とお客様からのご相談が増えています。 お客様のシステムに合わせた受託サービスを承ります。