サポートIDをお持ちのお客様はサポートIDとパスワードでログインしてください。
ユーザ名: パスワード:
サポート情報  >  リリース情報  >  ASPworksⅡ ASP-Manager  >  ASPworksⅡ ASP-Manager REFSPLツール 1.2.0 をリリースしました。

ASPworksⅡ ASP-Manager REFSPLツール 1.2.0 をリリースしました。

ASPworksⅡ ASP-Manager REFSPLツール をレベルアップするファイルを登録しました。

ASPworksⅡ 製品紹介
ASPworksⅡ ASP-Manager 製品紹介

ダウンロード

ASPworksⅡ ASP-Manager ダウンロード

※ライセンス証書のサポートIDとパスワードでログインしてダウンロードしてください。

変更内容

  • 1.2.0
    • スプール一覧画面でスプールをDelキーで削除する機能を追加。
    • スプール一覧画面のスプール操作メニューにテキスト保存を追加。
    • スプールキュー名の絞込み検索機能を追加。
    • 「保留解除」のスプールを表示しようとしたときに保留して表示する機能を追加。
    • 絞込み操作制限ボタンを追加。
    • スプール一覧にプロフィール名列を追加し、列の並びを変更。
    • 本ツール終了時の絞込み情報(キュー名、プロフィール名)を保存して次回起動時にその設定で開くよう仕様変更。
    • スプールのテキスト保存時の改行コードをCRLFへ変更。
    • SXGのスプールを開いたときのメッセージを変更。
  • 1.1.4
    • 操作確認ダイアログの表示頻度を見直した。
    • スプール操作時のエラー表示を修正。
    • スプール操作時に選択レコードが変わる不具合を修正。
  • 1.1.2
    • インストール時のファイアウォール設定を変更。
  • 1.1.0
    • スプール一覧画面に作成日付を追加表示。
    • スプールをPDF変換後に自動的に開くオプションを追加。
    • スプール表示でページの前後移動機能を追加。
    • スプールの簡易印刷機能で上下左右の余白を設定する機能を追加。
    • ホスト設定にパスワード未設定のプロフィールかどうかのチェックボックスを設置。
    • スプール表示画面のタイトルバーにスプール情報を表示するよう仕様変更。
    • スプール表示実行時に処理中のダイアログを表示するよう仕様変更。
    • 保留解除のスプールをスプール表示する際、通信前に警告を表示するよう仕様変更。
    • PDF変換パラメータ「単票への印刷(CUTFORM)」の初期値をYES→NOへ変更。
    • スプール表示で「変換元コード系にないコードが現れました。'*'に置き換えました。」とメッセージが表示されるのにスプールが表示されない問題を修正。
    • 数百ページに及ぶスプールが表示されない問題を修正。
    • スプール表示で多階層からローカルへの転送に失敗した場合に多階層にスプールが残る問題を修正。
    • スプールを5つ以上選択して表示した場合に表示処理が動かない問題を修正。
    • プロフィールのパスワードが設定されていない場合にパスワード入力画面が2回表示される不具合を修正。
    • 使用説明書を更新。
  • 1.0.1 
    • スプールの簡易印刷機能(Windowsプリンター)を追加。
    • COBOLライブラリのバージョンチェック機能を追加。
    • ホスト設定のパスワードが空の場合にパスワード入力画面を表示するよう仕様変更。
    • 画面サイズを記憶するよう仕様変更。
    • COBOLで出力したスプールがスプール表示のページ移動で移動しない問題を修正。
    • 説明書を更新。