ASP Asset Analyzer 資産整理

資産整理

実際に資産を整理するには、ASP Asset Analyzer解析処理で見つけ出した各記述に対し、実際のエンティティを割り当てる作業が必要です。

作業内容 担当 備考
お客様 CS
製品のインストール オフコンとパソコン1台に製品をインストール
プロジェクトの新規作成  
【ライブラリの追加】
運用に必要な資産が格納されているライブラリを選択
 
【システムから追加】
システム始動ジョブ/終了ジョブおよび使用しているプロフィールを解析処理に追加
 
【手動で追加】
手動で起動しているメニューやCALLしているプログラムを追加
 
【メニュー記述の確認】
起動されているメニュー記述から不要なものを省く
 
【ライブラリリストの設定】
翻訳する場合のライブラリリストを設定
 
【不要資産の除外】
あらかじめ不要なことが明らかな資産は調査対象外とする
 
【資産の割り当て】
運用に必要資産について実際の資産を割り当て
自動で割り当てをし、割り当たらなかった資産については手動で割り当てる方法を説明します。
【ファイルの割り当て】
プログラムに定義されているファイルに対し実ファイルを割り当て
実ファイルの割り当て方法を説明します。
【最終確認】
必要資産に漏れがないこと、割り当てに間違いがないことを確認
 

上の処理を操作手引書を基に担当者が実際に操作しながら説明します。

リモート 資産整理

ASP Asset Analyzer 資産整理をリモートで対応できます。以下の内容をご確認ください。

  • 資産整理をするパソコン(オフコンに接続できること)に「TeamViewer」(無料)をインストールしてください。
  • コンピュータ・サービスよりTeamViewerを使用して資産整理のパソコンを操作します。
  • TeamViewerは遠隔で操作している内容を目の前で確認していただけます。