サービスメニュー 資産の有効活用

サービスメニューとは

富士通のオフコンのこれからに向けて、お客様が将来どのような道を選択されても コンピュータ・サービスが支援し続けられるサービスを以下のように準備しています。

オフコン関連サービス ラインナップ

オフコンを使い続けるお客様のために以下のサービスを準備しています。

  • ASP 出張解析サービス
  • 長年のオフコン運用に伴い、資産が煩雑になってしまったお客様、これからリプレースやマイグレーションをお考えのお客様へ、 コンピュータ・サービスがお客様の元へお伺いして資産整理をお手伝いします。
    お客様の資産のメニュー/OBJ(EB)を基準とし、そこからプログラム・CLソース等の関連が解る一覧を作成します。 お客様の元で解析を行いますのでお客様の資産を外部へ持ち出すことはありません。

  • ASPworksⅡ導入サービス
  • ASPworksⅡを導入される場合、インストールと操作指導はコンピュータ・サービスが行います。 オンプレミス・オフコンクラウドサービスのどちらにも対応します。

  • ASPworksⅡ1年ライセンス
  • ASPworksⅡフルセット(すべての機能)を1年間に限りご利用いただけます。 オフコンのリプレースやマイグレーションの準備等に有効です。

  • ASP COBOL開発環境教育サービス
  • お客様のご希望に合わせて、コンピュータ・サービスでの集合講習またはコンピュータ・サービスからお客様の元へ講師がお伺いして講習します。 お客様のスキルレベルに合わせた内容をご用意しますのでご相談ください。

  • COBOL Gへの変換サービス
  • 富士通オフコンの旧COBOLプログラム(COBOL E/PRECOBOL/F3COBOL)をCOBOL Gプログラムへ言語変換します。


NetCOBOLへの変換関連サービス ラインナップ

マイグレーションをお考えのお客様のために以下のサービスを準備しています。

  • NetCOBOLへの変換サービス〔画面・帳票〕
  • 富士通オフコンの標準メッセージ定義体を使用しているCOBOL GプログラムをNetCOBOLへ変換します。 『ASPアクセスツール』を利用してオフコンのRDBをアクセスするよう変換しますのでデータベースの変更は必要ありません。

    当サービスのご利用にあたり、チェックツール『ASP-Checker』を無償提供します。 『ASP-Checker』はこちらから申し込みできます。

  • NetCOBOL マイグレーション変換サービス
  • 富士通オフコンで利用しているシステムを基本機能はそのままにNetCOBOLを利用したオープン環境へ移行します。 COBOLのプログラムに併せて、メニュー・CLもWindowsで動作可能な形に変換します。


CSVデータへの変換関連サービス ラインナップ

Windowsとのデータ連携をお考えのお客様のために以下のサービスを準備しています。

  • CSVデータ出力プログラム作成サービス
  • 富士通オフコンのRDBのデータをWindowsのCSV形式で出力するプログラムを作成します。 プログラムを作成しますので何度でも実行していただけます。 拡張漢字等、変換できない文字コードのチェックを行い、提示していただいた文字へ変換するようプログラムを作成します。 作成したプログラムは実行形式プログラムを納品します。

  • CSVデータへの変換サービス
  • 富士通オフコンのRDBのデータをWindowsのCSV形式で出力します。 拡張漢字等、変換できない文字コードのチェックを行い、提示していただいた文字へ変換します。 ファイルデータをお預かりしてWindowsのCSV形式のファイルに変換します。