こんな時にコンピュータ・サービスの製品が役立ちます

こんな問題・疑問解決します!!

COBOLソースが10,000ステップ超えた!!
  • K端末エミュレータで修正できない!!
  • ソースの一部をCOPY句にする?

Finder-Proが解決

Finder-Proでは、COBOLソースがWindowsのテキストエディタで修正できます。

メンバ編集
テキストエディタは普段お使いの使い慣れたものを関連付けできますのでダブルクリックや『開く』メニューで簡単に編集できます。 内部的にはWindowsに転送しますが、Finder-Proが処理しますのでオペレーターは転送コマンドを意識する必要はありません。
翻訳
Finder-ProでCOBOLソースを修正後、そのままFinder-Proで翻訳ができます。 翻訳のパラメタは全てプルダウンリストから選択が可能です。Finder-Proを終了しても次回何度でも同じパラメタで翻訳できます。
finder翻訳