こんな時にコンピュータ・サービスの製品が役立ちます

こんな問題・疑問解決します!!

COBOL資産が煩雑
  • 同じプログラムIDがたくさんのライブラリにあるんだけど…
  • 使ってるプログラムはどれ?
  • どれが最新?
  • ソースが見つからない!!
  • パソコンみたいにGREP検索できないの?

Analyzer-Proが解決

Analyzer-Proでは、オフコンに保存されているCOBOL関連資産を解析し、一覧表・相関図を出力します。
同じプログラムIDが複数ライブラリにある場合も、全ての資産が一覧表に出力されますので、一目で確認できます。 OBJ(EB)に対するCOBOLソース、CLソースを関連付けて表示しますので、実行しているOBJ(EB)からソースが見つけやすくなります。 また、ロード日付を独自に累積しますので、翻訳後のプログラムも過去に実行されている日付がわかります。

資産解析
資産が入っているライブラリを指定します。COBOLの翻訳の要領で解析設定を行います。
ソース解析を行わないでロード日付を累積できるので解析処理も短時間で済みます。
解析設定画面イメージ
Analyzer 解析設定
Analyzer 解析詳細設定
解析結果
解析後、各種一覧表・相関図・関連図が出力されます。
ロード日付一覧の例
ロード日付一覧

出張解析サービスが解決

『出張解析サービス』はコンピュータ・サービスがお客様の元へ出向き、お客様の資産を解析します。 『出張解析サービス』は一度きりの解析となりますので、今後システムに変更がない、完成されたシステムの解析に適しています。 解析結果は、メニューを基準に階層図が作成されます。また、重複資産の一覧も作成されますので資産整理にも役立ちます。

解析結果
解析後、資産の一覧表や階層図が出力されます。
プログラム重複一覧の例
重複一覧

Finder-Proが解決

Finder-Proでは、エンティティ名の検索ができます。

検索指定画面
検索では、ワイルドカード(*,?)を使用できます。
Finder検索
検索結果画面
検索結果は、該当するエンティティ名とライブラリ名を表示しそのまま編集できます。
Finder検索