ASPworks オフコンに革命!! マウスで簡単操作!!

ASPLink

K端末エミュレータなしで富士通オフコン(PRIMERGY 6000)と連携!
毎日行われるオフコンとWindows端末の定型処理を自動化!

概要

K端末エミュレータを起動せず、ASPとの連携やWindowsでの作業を一連の流れとして登録し、実行することができます。

特長

K端末エミュレータなしでオフコンと連携
ASPシステムコマンドの実行やFTPによるファイル送受信処理は、すべてASPLinkのみで実行することができます。
K端末エミュレータは必要ありません。
定型処理の自動実行
複数の基本機能を一連の処理として登録・実行することができます。
毎日実行する定型処理を自動化することにより、生産性や作業効率を向上させることができます。
Windowsの「タスク」機能を利用してスケジュール実行することもできます。
多様な用途に対応可能
以下の基本機能を組み合わせて多様な用途に対応することができます。
ホストコマンド
ASPシステムコマンドを実行することができます。
SQLコマンド
SQLコマンドを利用してデータの取出しや、あらかじめ作成したCSVデータをホストのファイルに登録することができます。
FTPファイル送受信
対象ファイルが送受信可能になる(作成が完了する)まで処理を待ち合わせることができます。
ローカルコマンド
Windowsアプリケーションの起動やDOSコマンドを実行することができます。
メール送信
ファイルを添付して送信することもできます。

使用例

外出先から帳票を確認する
CSVデータをホストのファイルデータに追加する
ASPworksで作成したCSV作成プログラムを利用してExcelにデータを取り出す

動作条件

PRIMERGY 6000

ASPworksは販売終了しました。

機能アップしてさらに使いやすくなりました、ASPworksⅡをお求めください。

詳細は、こちらよりご覧ください。