ASPworks オフコンに革命!! マウスで簡単操作!!

ASPJoin

ASPJoinは、オフコンデータを Microsoft Office Excel に取り込むためのアドインです。Excelでオフコンのデータを利用し分析資料などを作成することができます。

オフコンとのデータ連携が簡単に!
  • Excelの簡単な操作でオフコンデータを抽出・取得
  • ASPworksの CSVツールを利用することにより同じ条件で何度でも抽出・取得を繰り返すことができるので、報告書や納品書などあらかじめ用意しておいた書式にオフコン上の最新データを反映することも簡単
  • ファイルについては、CSVツールがなくても EDTFILE のように Excel上でファイルを直接編集
  • SQLコマンドの実行
  • ASPworksと ASPJoin以外にデータベースなどの導入は不要ですので安価にデータ連携が可能
保守作業への活用
  • ライブラリやメンバの一覧を取得
  • メンバ情報として更新日やロード日付を取得できるため、保守作業に活用することが可能
選べる機能分割
  • 運用するパソコンに併せて、使用したい機能だけをインストール

活用例

オフコンデータの活用
  • 電算担当者が、オフコンのASPworksでCSVツールプログラムを自動生成します。
  • 現場担当者は、オフコンの知識が必要ありません。
    配布されたExcelのCSVツールを起動するだけでオフコンのデータを利用できます。
  • ASPJoinで定義した内容は保存出来るのでいつでも簡単にデータを取り出すことができます。
オフコン資産の管理
  • ライブラリのエンティティ一覧をExcel上に表示できます。一覧にはプログラムのロード日付情報が含まれるためプログラムの管理に役立てることができます。
オフコンデータの操作
  • Excelでオフコンにある論理ファイルの更新・追加・削除が簡単にできます。

動作デモ

ASPJoinの代表的な機能を、Flashムービーでご紹介いたします。

CSVデータ取り出し
ASPworksのCSVツール機能を使って作成されたCSVデータ作成プログラムを実行し、抽出されたデータを表示する機能です。
ライブラリ一覧取り出し
指定したASPホストのライブラリ一覧を取得できます。
エンティティ一覧取り出し
指定したASPホストのライブラリ内のエンティティ一覧を取得できます。
ファイル操作ツール
ASPホストのファイルをEDTFILEのように表示・編集することができます。
SQLコマンドツール
SQLの構文を利用してASPホストのファイルデータを操作することができます。

ASPworksは販売終了しました。

機能アップしてさらに使いやすくなりました、ASPworksⅡをお求めください。

詳細は、こちらよりご覧ください。